新人研修「電話応対・敬語も一つのツール」

2014-04-30

今年も沢山のフレッシュな新人さんに出会いました。

ぎこちない敬語や所作、電話応対や仕事のロールプレイでは“頭が真っ白”になり、“駆け込み寺”のようなチームに舞い戻り、再度作戦を練ってから再挑戦!!
毎回、ハラハラ☆ドキドキ☆の新人研修ですが、何より一生懸命な姿は、見ていて微笑ましいです。
また、“個々の問題”として捉えず、“チームの問題”として捉え知恵を出し合って解決していく体験は、今後職場に配属されてからも活かされることでしょう。

ある新人さんが、最終プレゼンテーションで
『今まで敬語に苦手意識を持っていましたが、今回の研修で敬語とは覚えるものではなく、皆さんと気持ち良く接することのツールであることが分かりました』
という言葉を残して下さいました。

マナーは“思いやり”“心遣い”です。
新人研修では、身嗜み、言葉遣い、電話応対、仕事の進め方…など沢山のことをお伝えしました。
その一つ一つは“ツール”です。
皆さんの“思い”や“心”を“行為”に置き換えて、周りの人たちに愛される人に成長されることを期待しています。

Y.K


Copyright(c) 2012 アビット株式会社 All Rights Reserved.