ニューパブリックマネジメント研修

対象者

行政係長職、課長職、管理職全般

ねらい

  • NPMの基本概念を押さえる。
  • 成果の上がる経営手法・人事評価手法を学ぶ。
  • 住民の満足度を上げる組織づくりを考える。

ポイント

  • 今導入を急がれるNPM
    NPMとは、民間企業の経営手法を公共セクターにあてはめる手法であり、1980年代に、イギリス・オーストラリアなどで導入され、行政改革に多大なる効果を発揮しました。
    地方から中央へ発信できる、住民を主体に考える、そんな組織づくりのお手伝いを考えています。

研修概要

NPMとは何か?

  • NPMの基本概念
  • NPMによる経営サイクルの確立

企業会計の導入とコストの把握

  • 財務諸表
  • 業務執行上の意思決定
  • 設備投資の意思決定

コンピテンシーと成果主義

  • コンピテンシーとは何か?
  • コンピテンシーによる成果主義のメリット
  • コンピテンシーによる人事評価
Copyright(c) 2012 アビット株式会社 All Rights Reserved.