Archive for the ‘スタッフのコラム’ Category

新入社員に贈る“これだけはやっておいた方がよい5つの事”

2015-04-04

さわやかな春風と共に、街でフレッシュな新入社員の皆さんを見かける季節になりました。
新しいスーツが誇らしく、又初々しく感じます。

そんな新人の皆さんに、“これだけはやっておいた方がよい5つの事”をお伝えしたいと思います。

GD016_L

1.元気に挨拶をする

当たり前のことですが、自分から思いっきり元気な声で挨拶することが大事です。
率先して挨拶することは、会社で自分の居場所を作る第一歩です。
先輩たちは、皆さんからの元気な挨拶を待っていますよ。

2.新聞を読む

社会人として、これまで以上に情報収集が大切です。
世の中の動きをじっくりと知るには、やはり新聞です。
朝、気になった記事にマークし、帰宅後切り抜いてスクラップする。
スマホにない活用法が新聞にはあります。

3.健康に十分注意する

“健康管理も仕事のうち”と言われるほど、健康は大事です。
調子が悪いなと思ったら、とにかく栄養のあるものを食べて
1分でも早く寝る。これが一番ではないでしょうか。

4.謙虚な態度で周りの人と接する

社会に出ると複雑な人間関係が待っています。
年下の先輩もいるかもしれません。
新入社員として誰に対しても謙虚な態度で接していれば、周りの人は
喜んで様々なアドバイスをしてくれるでしょう。

5.どんなことでもメモをする

上司や先輩に呼ばれて、手ぶらで行ってはいけません。
必ず「ペン」と「メモ」を持って行きましょう。
あなたの仕事に対する“やる気”を見せることができます。
そして、書いたメモは必ず復唱、確認する習慣をつけることが大事です。

新入社員の皆さんのご活躍を心から祈っています。

(K.K.)

新入社員に贈る“会社で大切な5つの事”

2015-02-24

2月も半ばを過ぎ、最近は新入社員研修の準備に追われています。
毎年フレッシュな新人の皆さんとの出会いは、講師にとっても大きな楽しみです。
そんな新人の皆さんに“会社で大切な5つの事”をお伝えしたいと思います。

1.人間関係

職場での人間関係は、自分で選ぶことはできません。職務を遂行する上で、各々の立場や複雑な人間関係を把握し、円滑なコミュニケーションをとることが重要であることを知っておきましょう。

2.責任感を持つ

会社に入れば新人といえどもプロフェッショナル。失敗や結果に対して責任を持つのも社会人の自覚として必要です。

3.挨拶・返事

挨拶・返事は基本中の基本。新入社員として職場の雰囲気を変えるくらいのフレッシュな挨拶・返事を心がけてください。

4.時間厳守

“時は金なり”という言葉がありますが、自分にとっても相手にとっても大切な時間を無駄にしないよう約束の時間はしっかりと守りましょう。

5.身だしなみを整える

“あなたのイメージは会社のイメージ”です。身だしなみの3つのポイント「清潔」「控えめ」「機能性」を意識しましょう。

これら5つの大切な事を身につけて、社会で大きく羽ばたいていってください。

次回は、新入社員に送る“これだけはやっておいた方がよい5つのこと”をお届けします。

(K.K.)

「秋のくだもの宅配」

2014-09-26

「スポーツの秋」「芸術の秋」と「秋」は何をするにも最適な季節ですね。その中で私は秋と言えば何と言っても「食欲の秋」です。
先日知人が信州松本から「秋のくだもの宅配」を送ってくれました。段ボールには「りんご」とだけ書いてあったので、鮮やかな色彩に開けてビックリです。

__ 1

中身について、りんご(キュート、つがる)、もも(玉うさぎ、夕月)、ネクタリン(ファンタジア)等品種名と特徴が丁寧に書かれた説明書が同封されていました。

農場では各種の味を楽しんでもらいたいので、その日に収穫された食べ頃のくだものを詰め合わせています。りんごの茎や葉っぱからも爽やかなりんごの香りがしました。

味覚の秋を感じた一日でした。

(K.K)

磐田市役所で「しっぺい」君に遭遇!

2014-05-14

しっぺい研修の打ち合わせで磐田市役所を訪れました。

あれ?!
目の前に現れたのはご当地キャラの「しっぺい」君!!
こんなチャンスは二度とないと思い、
思わず、“カシャッ” 写メに収めてきました。

伊野波選手応援12日、ザッケローニ監督率いるW杯の日本代表にジュビロ磐田の伊野波選手が選ばれました。

磐田から送り出そうと伊野波選手に渡す“応援メッセージ”を「しっぺい」君が書くために玄関口に現れたそうです。

磐田市さんの優しい心遣いに触れ『磐田から、ご活躍をお祈りしています』と、一言添え書きを残してきました。

W杯がとても身近に感じられたひと時でした。

Y.K.

「私の好きな場所」

2014-05-02

4月の初旬の休日、実家のある横須賀に行ってきました。
花曇の中、散歩がてら実家から歩いて10分ほどのところにある「三笠公園」に行ってきました。

ご存知の通り、日露戦争の連合艦隊旗艇“三笠”を保存展示している公園です。
子供のころから見慣れている景色なのですが、春夏秋冬、朝昼夕と季節毎、時間毎、陰影が移動し、表情を変えてくれる巨大な船体。

その奥に不思議な「モニュメント」があります。
アーチ型をした「モニュメント」もこの戦艦“三笠”と同じように春夏秋冬、朝昼夕と季節毎、時間毎、陰影が移動し、七色に表情を変えてくれます。

飽きずにジット眺めていると、近代日本の100年の歴史に思いを馳せると共に、子供時代の「あんなこと」「こんなこと」が淡々と走馬灯のように思いだされてきます。

この「モニュメント」と「三笠」のあるこの場所が私は大好きです。

三笠の将兵も食べたあの「海軍カレー」がご当地のグルメで好評です。

是非、皆様も楽しい休日を横須賀で過ごしてみませんか。

(H.W)

富士市役所から見渡せる絶景の眺め

2014-04-30

先日、研修の打ち合わせで富士市役所様を訪れました。

富士市役所といえば、なんといっても市庁舎の背後にそびえる富士山が印象的です。
雄大で優雅な曲線美を描く富士山は、見ているだけで心が癒されます。

打ち合わせが終わり、窓の外をのぞくと“富士山が綺麗!”
ご担当者が“屋上が解放されていて富士山が見えますよ”と、教えてくださいました。

屋上からは、真正面に富士山が見え、絶景です。
心が洗われるひと時でした。

Y.K.

富士山3_800

富士山1_800

磐田市研修で感じた皆様のお心遣い

2014-02-27

静岡県の森林公園の中に“森の家”という研修施設があります。
先日、磐田市の1泊2日の研修に行ってきました。

豊かな自然の中、日頃の業務を離れて、和気あいあいとした雰囲気の中での研修でした。

休み時間、ふと目に留まったのは消しゴムのカスをゴミ箱に入れる女性職員さんたち。
“何でもないようなことだけど、なかなかできないこと”を自然にするのって素敵ですね。

最終日のランチタイム。“女子だけのくじ引き”に私たちも仲間に入れてもらいました。
見事、大当たり?!


紅ほっぺのお菓子をゲットしました。

職員さんたちの心遣いに、心の中が温まるひと時でした。

Y.K.

浜北区役所研修で見つけた笑顔

2014-02-06

先日、研修で浜北区役所を訪れました。

職員さんの名札に黄色の☺マーク、カウンターには「笑顔応対宣言!」。

窓口では、区役所内の各階の案内図が色分けされて置いてありました。

「あれ?昨年にはなかったなぁ」と思い、この取り組みについて職員さんに
尋ねました。

浜松市では区役所の市民サービス向上を目指し、プロジェクトチームを
発足し“お客様目線”で何ができるか考え取り組んでいるそうです。

“良いな”“あったらいいな”と思うことを取り入れ、区役所の職員さんが
中心になってアイディアを出し合い、現場に生かしていくって微笑ましいですね。

“お客様目線”で“お客様にも笑顔になっていただく”という取り組みが
“お客様の心”にも届きますように。

Y・K

初夢

2014-01-14

「一富士二鷹三茄子」 縁起の良い初夢といわれます。

皆様の初夢はいかがでしたでしょうか。

私は残念ですが、この三つとも夢に現れませんでした。

しかし、夢ではなく、現実の本物の富士山を富士の山より高い場所から眺めることが出来ました。

初仕事の飛行機の中から、小学唱歌にあります「頭を雲の上に出し・・・」まさしく
その歌詞の通り雲海の上に頭を出した素晴らしい世界文化遺産の富士を眺めることが出来ました。

なんと縁起の良いことでしょう。そんな富士に感激し、目的地に到着。

米子で第2の富士山に出会いました。

伯耆富士(ほうきふじ)です。大山(だいせん)を西側から見ると富士山と同じように見えます。

運のよいことに、この伯耆富士を見ることが出来ました。大感激です。

新年初仕事でこんな素晴らしい富士山を二つも見ることが出来、縁起の良い初仕事となりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

K.K.

市役所はマトリョ―シカ!

2013-10-11

先日研修の打合せで湖西市役所を訪れました。
湖西市役所に行きますと、毎回楽しみなのはトイレの中に貼ってある“ソウムくん”の言葉です。

 

ソウムくんは、総務課の青島課長がシリーズで作成されています。上からでなくアドバイス的な優しい口調で“気付いて欲しい事”を生活の色んな事例からわかりやすく伝えていて、とても好感が持てます。
青島課長のお人柄が偲ばれ、青島課長ご自身の雰囲気がソウムくんにとても似ています。

 
今回は、10月1日号の「市役所はマトリョ―シカ!」をご紹介します。
 

 
「知っているよ」「わかっている」でも、できているかな?と、いつも自分自身を振り返るきっかけを与えてくれるソウムくん。
 
次号も楽しみにしています。

Y.K

« Older Entries
Copyright(c) 2012 アビット株式会社 All Rights Reserved.